情報セキュリティ基本方針

ISMS基本方針

マルマンコンピュータサービス株式会社(以下当社という)は、お客様との信頼関係の上に成り立っています。当社がお客様の信頼を保持し、より良いサービスを提供していくためには、情報資産に対して適切な安全管理策を実施し、紛失、盗難、不正使用から保護しなくてはなりません。
そのためには、物理的、技術的なセキュリティ強化はもちろんのこと、従業員がセキュリティに対して高い意識をもち、セキュリティを尊重した行動をとることが最も重要だと考えます
当社の管理下にある情報資産の適切な保護対策を実施し、経営層を含む全従業員は、本趣旨を理解し、遵守します。

制定 2009年02月13日
代表取締役社長 長内 睦郎
 

 ISMS登録情報

登録証番号 JUSE-IR-197
適用規格 JISQ27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
登録範囲 受託ソフトウエア製品・自社パッケージソフトウエア製品の設計・開発、製造、及びインストール
登録日 2009年12月22日
有効期限 2018年12月21日
登録機関 一般財団法人 日本科学技術連盟

  isms197

資料請求、製品問合せ等随時受け付けております。
お気軽にご相談ください。問合せページ
  • 看護業務をトータルサポートします。
    1. 看護業務支援システム
    2. オフィスEX
    3. 看護必要度システム
    4. 看護必要度
    5. 医療安全支援システム
    6. セーフティ
    7. 医材マネジメントシステム
    8. サプライ
    9. 勤務表作成支援システム
    10. ナイスプラン
    11. ナイスプランII
    12. 介護施設向け勤務表作成
    13. ケア物語
  • 医師、看護師、薬剤師、医事課など、院内の血糖値測定に係わる業務をトータルに支援します
  • 院内診療材料のコスト削減、保険請求漏れ防止を実現します。
  • リハビリテーション業務をサポートします。
    1. リハビリテーション業務支援システム
    2. POST
  • 職域における健康意識の向上と生産性向上の推進を支える新しいクラウドサービスです
  • ホームページでの効果的な情報発信を自社で簡単に実施できる仕組みを提供します。