平成26年度診療報酬改定に伴う入院基本料抽出ツールについてのお知らせ  2014年04月07日

平成26年度診療報酬改定により、「入院基本料の施設基準等に係る届出書添付書類」が一部変更・新設されたことで、入院基本料抽出ツールの一部の手順が変更となりました。

今年度の変更点としては以下となります。

1. 夜間急性期看護補助体制加算の届出区分に「25」対1が追加されました。
2. 様式9の3「地域包括ケア病棟入院基本料等の施設基準に係る届出書添付書類」が新規作成されました。
3.急性期看護補助体制加算50対1あるいは75対1と、看護職員夜間配置加算の両方を届け出る。(4/10追加)

上記中、1または2を4月からご使用される場合は、入院基本料様式9の変更点と転記方法をダウンロード下さい。なお、上記をご使用されない場合は、現行の入院基本料抽出ツールをそのままご利用いただけます。

【入院基本料様式9の変更点と転記方法】 ダウンロード

資料請求、製品問合せ等随時受け付けております。
お気軽にご相談ください。問合せページ
  • 看護業務をトータルサポートします。
    1. 看護業務支援システム
    2. オフィスEX
    3. 看護必要度システム
    4. 看護必要度
    5. 医療安全支援システム
    6. セーフティ
    7. 医材マネジメントシステム
    8. サプライ
    9. 勤務表作成支援システム
    10. ナイスプラン
    11. ナイスプランII
    12. 介護施設向け勤務表作成
    13. ケア物語
  • 医師、看護師、薬剤師、医事課など、院内の血糖値測定に係わる業務をトータルに支援します
  • 院内診療材料のコスト削減、保険請求漏れ防止を実現します。
  • リハビリテーション業務をサポートします。
    1. リハビリテーション業務支援システム
    2. POST
  • 職域における健康意識の向上と生産性向上の推進を支える新しいクラウドサービスです
  • ホームページでの効果的な情報発信を自社で簡単に実施できる仕組みを提供します。